シチュエーション

壁ドンは、少女マンガや恋愛ドラマなどで、
壁と男性の間に挟まれたままで男性が壁をドンッと叩きながら迫る様子のことです。
実際に経験することがなくても、漫画やドラマなどを見ていると
胸がキュンとなるシチュエーションでもあります。

では、どんなときが壁ドンをされたいシチュエーションなのでしょうか。

例えば、されたい場面ではちょっと強引な人や
S気があるような男性に憧れる女性が多いようです。
漫画ではよくみられるシチュエーションで男性が女性を壁際に追い詰めてから
手を壁にドンとついてそのまま口説いたり、またはいちゃついたりする恋愛シーンです。

更に相手が背の高い男性だとよいらしく、
実際にやってみるとかなりの近距離に女性はドキドキ感が凄いそうです。

男性との身長差は、他の場面でも萌える対象のようで、
他にお姫様抱っこや後ろからのハグ、
教壇の下でのキスなど女性なら誰もが一度は憧れてされたいシチュエーションです。

経験された女性は、彼氏から壁ドンをされて
そのままキスをされてとても嬉しかったそうです。
ドキドキしたままで、その流れキスはとてもよい雰囲気になります。

ただ、単なる壁にドンと押し付けるだけでは、女性はときめきません。
ときめくには、他にも男性に色々な条件があるようですから
実際に行うときにはその条件を満たしているか、
または近い状態にしていけば、相手の女性も喜ぶでしょう。

また、女性はされた時のことを妄想するだけでも楽しめます。

Leave a Reply

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>